かっぱのマイル放浪記

マイルやポイントを使ってあちこち放浪しています。

メルカリの対抗馬?SNS取引のお金のやりとり「アズカリ」とはナンダ?

SNS上のお金のやりとりを代行・アズカリ

ども、かっぱです。

今回はSNS上でのお金のやりとり・決済代行管理サービスを提供している「アズカリ」というアプリをご紹介します。

f:id:kappanopointodo:20181111164856p:plain

え、アズカリ?メルカリ?と直ぐに連想してしまいますが(笑)実際のところメルカリを代表としたフリマアプリにUIはそっくりです。

でこのアズカリ、どんなサービスか?単刀直入に言いますと「既存フリマアプリから決済・代金管理のみを抜き出したアプリ」と言った感じ。

通常のフリマアプリの場合、例えば私が使わなくなったiPhoneを売却するにはアプリやサイト上に商品を登録。中古iPhoneを欲しい人が、そのアプリ上で商品検索なりして購入して貰う形となります。

しかしアズカリには公に公開するための商品を登録する場は有りません。Twitter等の各種SNSなどで取引相手を見つける必要が有ります。

正直1日に何百万(もっと?)ものアクセス数が有るメルカリに商品を登録するのと違い、自力で買い手を見つけるのは中々難しい気もします。

ただ特定の趣味のコミュニティ、例えばカメラが趣味とかのフォロー・フォロワーのTwitterアカウントやフェイスブック等で有れば「このレンズ手放したい」とか「〇〇レンズを売って欲しい」とか、こんな感じの取引は成立しやすいのかもしれません。

しかし個人間売買でネックとなるのは、やはりお金のやりとりですよね。ここの需要を拾うサービスなんでしょうか。

取引するには約束メモを作成

f:id:kappanopointodo:20181111170702p:plain

 試しにアプリをインストールしてみました。携帯電話番号によるSMS認証が必要。かんたんな登録の後「約束メモ」の作成場面が出てきました。

SNS上で売買の約束が成立したらアズカリ上で約束メモを作成します。この部分はフリマアプリで商品を出品・登録する作業と同じ感じです。

f:id:kappanopointodo:20181111175204p:plain

SNS上で成立した商品の金額や写真を登録して、相手に作成した取引メモのURLをメール等で送ります。売り手だけでなく買い手も約束メモを作成出来る様です。あらかじめ商品イメージの写真を登録し、希望金額を入力して約束メモを作成しておいてもよいみたいですね。

売り手が現れた後に作成した約束メモを相手に送る形になるようです。

この作成された約束メモのやり取りを運営が監視・把握しトラブル時の対応をすると言った形ですね。

f:id:kappanopointodo:20181111180157p:plain

上の図が流れとしては分かりやすいです。買い手側の「ロック解除」がメルカリで言う所の「受取評価」ですね。

実際に取引した訳では無いで、ざっくりとですが「取引相手を自力で見つけた後は、ほぼメルカリみたいな感じ」こんな印象です。

売り手に本人確認が必要

f:id:kappanopointodo:20181111183510p:plain

 

  • あんしんな取引のため、初めてアズカリでお金を受け取る方(売る人)に、本人確認のお手続きをお願いしております。
  • ※本人確認手続きおよびご本人様名義の口座登録が完了されていないと、ウォレット出金できません。お早めにお手続きください。
  • 「設定>アカウント設定>本人確認手続き」より、本人確認書類の写真をアップロードしてください。

利用ガイドにはお金を受け取る方(売る人)に本人確認のアップロードが必要と有ります。取引が成立し、アズカリのウォレットから銀行口座に現金を出金する為には当然必要な手続きですね。

買う人側は本人確認手続きは不要みたいです。

気になるのは手数料と決済方法

f:id:kappanopointodo:20181111185023p:plain

f:id:kappanopointodo:20181111185055p:plain

上の図を見ると買う人・売る人双方に手数料が発生するみたいですね・・・うーん・・。

ヤフオクやメルカリ・フリル等代表的なオークション・フリマサイトでは売り手に一定の手数料がかかるのが一般的ですので、売り手の手数料はいいとして、買い手が合意した金額に上乗せしてアズカリに払うのはちょっと違和感有りますね。出金する際の手数料も200円かかります。

ただしキャンペーン期間中(終了日未定)は3000円以下の取引手数料が無料になるみたいです。少額の商品の売買には使えそうですね。

決済方法に関しては各種クレジットカード・コンビニ払いに対応しています。セブンイレブンは対象外の模様ですのでnanaco払いは使用出来ませんね。

果たしてアズカリは普及するのか?

運営会社は株式会社ウエイブダッシュ。

株式会社ウェイブダッシュ

スマートフォンやチケットの売買サイト等を運営している会社ですね。フリマサイトなどこの手のサービスは「不良品が届いた」「イメージと違い返品したい」「お金を払ったのに届かない」「商品が臭い」「ダンボールに縮れ毛が入っていた」等のトラブルがつきものです。

この辺りの処理に運営の手腕が問われる事になります。対応が悪ければユーザーは集まらないでしょう。またらくらくメルカリ便のような、匿名配送・一律送料等配送に関するサービスも無いのは不便です

結局の所サービスの認知度がないと「アズカリで売ります!」と言った所で相手には「」ですよね。

手数料が安くて売り手にも買い手にもメリットが有るので有れば是非普及して欲しい所ですが、売り手と買い手のマッチングがなければやはり厳しいか・・・。

皆さんはどう思いますか?

azkari.jp

自分も実際に利用した訳では無いので簡単なご紹介でしたが、ご興味が有れば公式サイトのご利用ガイド・規約などもご確認下さい。

 以上、かっぱでした。それではまた。

スポンサーリンク