かっぱのポイント道!

お得にポイントや航空マイルを貯め飛行機に乗ったりホテルに泊まったりしています。日々様々なポイント獲得方法を模索しています。

超お得!プライオリティパス(PP)で関西国際空港の「ぼてぢゅう」が3400円分無料!ただし利用人数には注意が必要。

                        

関西国際空港の「ぼてぢゅう」に行って来ました。

ども、かっぱです。

2月頃からでしょうか、Twitter、ブログ等のネット上で「関西国際空港のぼてぢゅうが、プライオリティパスで3400円分無料」との話題をちらほら見かける様になりました。

 

ほう・・3400円分・・無料とな・・ほう・・

 

ぼてじゅうと言えばお好み焼き・鉄板焼きで有名なお店ですね。ビールにも合うし3400円分って1人なら相当色々食べられそう・・。

 これは反応しますね・・私の妖怪アンテナがビンビンと反応してます!行きたい!

とは言うものの私は札幌在住。LCCでサクッと検索しても新千歳-関空間でも往復1万円以上はします。

たまーにやるLCCのセールとか片道数百円のチケットでも無い限り、「ぼてじゅう」だけの為に関西国際空港に立ち寄るのは現実的な話では有りませんよね・・。

でも行けちゃうんです。

そうマイルが有ればね・・・。

実は以前より気候の良くなった3月頃にマイルを使ったプチ旅行を計画していまして、その際に関空にも立ち寄ったと言う次第です。

いくら貯まっていたマイル使用とは言え「ぼてぢゅう」だけの為に関空に行くとか、そんな貴族ような遊びは出来ません(笑)

そんな訳で関西国際空港のぼてぢゅうにやって来たのだ。

f:id:kappanopointodo:20180402151522p:plain

関西国際空港のぼてぢゅうは第1ターミナルビル3Fの中央エスカレーター付近。 

営業時間
7:00~22:00(L.O.21:30)
モーニング 7:00~10:00

f:id:kappanopointodo:20180402173134p:plain

モーニング時間帯はメニューが限定されている模様です。
私が到着したのは午後1時過ぎ位。
プライオリティパスの影響なのかは分かりませんが、3~4組程の列が出来ておりました。ただお店の中は満席という訳でも無く、料理の提供時間も鑑みて席への案内をしていた様です。
 たまたまタイミングが良かったのか、私はそれほど待ちませんで入店出来ました。

f:id:kappanopointodo:20180402184140p:plain

 利用の手順ですが、入店後にプライオリティパス利用の旨を伝えると専用の端末でカードをスキャン&サイン、ラウンジに入室した際に発行されるレシート的な物を貰います。これだけです。
プライオリティパスの利用者も相当多いのか、店員さんも馴れたもので手続きはスムーズに行きました。
 「3400円分(税込)のお食事迄無料です。超えた分は当店でお支払い下さい
との事。

合点承知。

無料分でどれだけ食べられるのか?レッツトライ!

f:id:kappanopointodo:20180402190823p:plain

まずビールでしょ!スーパードライ中瓶590円。

f:id:kappanopointodo:20180402190957p:plain

水なす一本漬け。まずは、さっぱりといただきます。480円。

f:id:kappanopointodo:20180402191311p:plain

キタキタキタ!デラックス月見焼き。エビ、イカ、牛、豚と全部入り。贅沢っすな~。こんなん美味しいに決まってます!うま~。1680円。

f:id:kappanopointodo:20180402191624p:plain

はいはい・・・はいビールを空けてしまい、追加でハイボールを注文しました。490円

う~ん・・幸せ。

f:id:kappanopointodo:20180402193024p:plain

そして、お会計はと言うと・・チーン、トータル税込3499円となり追加でレジにて99円の支払いとなりました。

少しだけ無料分からオーバーしてしまいましたが・・はっきり言って大満足です。

お好み焼きメニュー以外にも串カツやたこ焼き、鉄板焼きステーキ、焼きそば、その他枝豆、唐揚げ等、居酒屋定番メニュー等も豊富に有りましたので、

今日はお好み焼きの気分じゃないなあ・・
 と言う場合でも普通に居酒屋さん又はお食事所として利用出来ますね。

この話しを聞いた時から「これって、すげえ得じゃね・・」と思っていましたが、実際利用したら半端じゃ無い威力でした(笑)

夕方の出発便でしたが、機内ではアルコールが効いたせいかぐっすりと眠ってしまいました。

お酒を飲まない方は1人で3400円分の食事は結構キツイかも知れません(まあ無理に食べる必要は無いのですが・・)

www.sukesuke-mile-kojiki.net

上記「すけすけ」さんのブログでも詳しい利用体験記が御座いましたので、合わせてご参照下さい。

 同伴者の料金は?その他の利用条件は?

 プライオリティパス公式サイトから以下引用します。

当日のご出発便をご利用の方のみ。2階「国内線到着」ロビーの向かい側にあるエスカレーターに乗り、3階へ。ぼてぢゅうは右側にあります。 時間帯によってはレストランの座席制限を超えることがあり、その場合にはレストラン側の判断によりご利用が制限されることがありますのでご了承ください。

 どうやら利用条件としては、出発便利用の場合のみですね。ただ私が利用した際は店員さんが忘れたのか分かりませんが、航空券の確認は有りませんでした。

追記

現在は出発便航空券の確認は厳格に行われいる模様です。利用する際は出発便のチケットのご用意を忘れずに。

1. カード保持者の方はご自分のラウンジのご利用特典内容を使用して、ご請求額からJPY3,400の割引を受けられます。JPY3,400の割引1回分は、カード保持者の方がお持ちのラウンジのご利用可能回数内でのラウンジ訪問1回分に相当します。ご利用の条件によっては、指定の料金をカード保持者の方に請求いたします。例えば、カード保持者の方が同伴者1名を登録された場合、ご請求額からJPY6,800の割引を受けられます。これはアカウント上では、カード保持者様1名分のご利用 + 同伴者様1名分のご利用という内訳のご請求となります。登録場所では1度にカード保持者につき1枚のカードをご利用になれます。

2. このJPY3,400はあらゆるタイプのお食事やお飲み物にご利用いただけます。ご利用の際、ご注文前にカード保持者の方に有効なカードをご提示いただく必要があります。3. このJPY3,400は譲渡できません。また、合計金額がJPY3,400を下回る場合でも、換金や返金はいたしかねます。4. 最終請求額が1名様あたりJPY3,400を超える場合、残額はカード保持者様のご負担となります。残額をチップの支払いに充てることはできません。

KIX1D-Botejyu

 恐らく上記の記載が非常に分かりにくいと言うか、誤解を招いていた様で「プライオリティパスで2名6800円分無料」との情報がTwitter、ブログ記事等で散見されました。

結論から言いますと、

「本人」のみ無料のプライオリティパスで2名でぼてじゅうを利用すると、1名分は後日プライオリティパスに登録されているクレジットカードから追加請求されます。

www.bousaid.com

上記の「やじり鳥」さんのブログにもその点についての記述が御座いましたので、ご参照下さい。

 私も今回はアメックスゴールドデスク及びJCBプラチナデスクに疑問点を確認致しました。

・アメックスゴールド付帯のプライオリティパス(年二回迄無料)の場合は本人分1名分無料、同伴者分は30ドル、JCB付帯は3400円(JCBデスクに確認済み)の追加料金がカード会社を通し請求される。

追記

記事を公開後にJCBのデスクから連絡が有りまして、

「ぼてぢゅうに関しては、情報錯綜がしており(オペレータの方も色々勘違いされていた模様)追加料金についても間違っているかも知れません、はっきり分かり次第追ってご報告差し上げます。申し訳ありません」   

との事でした。連絡が有り次第追記致します。

追記の追記

JCBプラチナデスクから、確定情報の連絡が有りましたので追記致します。

2名で利用した場合は6800円分迄の飲食代金が店頭支払い分から割引。後日同伴者のラウンジ利用分として、2160円の追加請求が御座います。2名様でプライオリティパスラウンジを利用した場合と同様で御座います

はい、アメックスと全く同じ回答となりました。最初の3400円請求云々は誤案内との事です。

何れにせよ1名無料のプライオリティパスで、複数人で利用した場合は各カード会社の基準に応じた額の追加請求が有りますのでご注意下さい。

やじり鳥さんのブログコメント欄には「通常のラウンジ同伴者料金2160円の追加請求」との回答がJCBデスクから有り、との報告が御座いましたが私の場合は「こちらのぼてじゅうの場合は3400円です」とはっきり言われました。

うーん・・・どっちが正解何でしょうね・・。

・アメックスのデスクは、今回のぼてじゅう場合はプライオリティパスを提示し2名で入店した時点で2名でプライオリティパス対応のラウンジに入室した事と同じに成るので、追加の30ドルの料金が請求される。

との事でした。

つまりプライオリティパス公式サイトの「ご請求額からJPY6800の割引~」云々はお店での支払いが6800円(1名あたり3400円)分迄引かれるますよって意味ですね。

そして同伴者分はアメックス付帯なら30ドル、JCB付帯なら2160円。

今回の私が利用した例で、もし同伴者を1名連れて入店し同じ料理・ドリンクをシェアしていた場合、店頭での3499円の支払いは0円(6800円迄無料なので)ですが後日アメックスゴールド付帯のプライオリティパスなら30ドル(JCB付帯なら2160円)請求されると言う事です。

 ・・・・全然お得じゃねえ(汗)

 

本人のみ無料のプライオリティパスで、2名でぼてじゅうを利用した場合は、6800円分目一杯飲食しないと損って事ですね。

実はとんでもない罠パターンが有りそう・・・注意!

f:id:kappanopointodo:20180402215833p:plain

 実は私が利用した際には上記の様に、店頭入口にプライオリティパスについての注意事項が記載して有りました。

 写真では見にくいかと思いますので文字に起こします。

1.プライオリティパスホルダーはご注文の際プライオリティパスカードのご提示をお願い致します。

2.スタッフはお客様のご利用人数とプライオリティパスの有効期限を確認させていただきます。

3・お客様の一回のご利用で3400円分×人数がサービスの限度となります。限度額以内で有れば当店に現金での支払いは御座いません。限度額(一人様3400円)合計金額が超える場合は、超えた金額分は現金での支払いとなります。

電子マネークレジットカード等はご利用頂けません。

4.プライオリティパスホルダーが同伴者と一緒にご飲食される場合は、同伴者も同じ金額のご飲食をすることが出来ます。例えば、プライオリティパスカードホルダーと同伴者が1人の場合、合計金額6800円まで当店で現金支払い無しでご利用出来ます。この場合プライオリティパスご利用人数2人を記録させていただきます。

5.プライオリティパスパスホルダーのお客様は同伴者ご一緒にこのサービスを利用されるのかまたはご利用されないのかを事前にプライオリティパスホルダー者が判断することになります。プライオリティパスをご利用になれないお客様との同席での飲食はご遠慮させて頂きます。

6.一枚のプライオリティパスでご利用できる同伴者人数には制限は有りませんが、お店状況によってお席をご用意出来ない場合はお待ち頂くことも御座います。

7.上記以外のご利用方法・請求額に関してご不明点が御座いましたらプライオリティパスカードのウェブサイトまたはカード発行会社にご問い合せをお願い致します。

 

うーん・・・やはりちょっと分かりにくい。

 前述の通り本人のみ無料のプライオリティパス利用で「同伴者分6800円迄無料」といった様な誤解をされて利用された場合、かなり損をしてしまう可能性が有りますのでご注意下さい。

罠パターン1

例えばご夫婦2人で少額の食事なのに、プライオリティパスを提示してしまう。

ぼてぢゅうにはたこ焼き等600円程度の軽食も有ります。

もし勘違いされて利用した場合は本来は二人前で1200円程度の料金なのに後日30ドル(JCB2160円)の請求が来て大損です。

罠パターン2

6800円迄無料と勘違いし、ご家族等大人数でプライオリティパスを提示して利用してしまう。

 一枚のプライオリティパスでご利用できる同伴者人数には制限は有りません

ぼてぢゅうのメニューは結構ボリュームも有りますで、ご家族でシェアした場合6800円前後で収まるかも知れません。

しかし家族5人、プライオリティパス登録人数5で利用したとします(この場合は本当は17000円迄当日会計は無いはず)・・・当日の支払いは無くても後日4名分120ドルの請求です(JCB付帯なら8640円)

これでは大損ですね。

罠パターン3

別席・別会計にしないと損してしまうパターン。

プライオリティパスをご利用になれないお客様との同席での飲食はご遠慮させて頂きます。

例えばご夫婦2人で、1000円のお好み焼きをそれぞれ食べた場合、2人利用でプライオリティパス提示だと後日30ドル(JCB付帯2160円)の請求。

別会計・別席であれば1人は無料・2名分の支払いは計1000円。

つまり状況によっては同伴者は別会計・別席で済ました方が良いと言う事になりますね

なんだか少し寂しい話しでは有りますが・・。

以上が同伴者に関連する注意点になります。ご参考まで。

お持ち帰り・テイクアウトについて。

プライオリティパスを利用した場合はお持ち帰りのみの注文はNGとの事。ただし店内で飲食し、追加でお持ち帰り可能メニューを注文し持ち帰る事は可能との事。

うーん・・・って事は1名利用でドリンク一杯を店内で飲み、たこ焼き5箱お持ち帰りとか可能なのでしょうか?

どうなんでしょ、この辺りはお店の対応次第ですかね・・。

自分はお持ち帰りを頼まなかったので、何とも言えませんが。

追記

Twitter等での最新情報によりますと現在は「どのような場合もお持ち帰りは不可」といった運用がなされている模様です。

実際に利用する際に店舗にてご確認下さい。

おすすめのプライオリティパス付帯クレジットカード。

さて、今回紹介したぼてじゅうを含め、プライオリティパス提携ラウンジを利用する為にはどうしたら良いか。

f:id:kappanopointodo:20180403003657p:plain

プラン年会費利用料金スタンダード99ドル(1万800円)1回につき27ドル(3000円)

スタンダード・プラス249ドル(2万7200円)10回無料 11回目から1回につき27ドル

プレステージ399ドル(4万3600円)利用料金全て無料

 プライオリティパスの入会金及び利用料金は通常で有れば上記の金額となります。

例えばアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの場合はスタンダード会員(年会費99ドル)かつ27ドルの利用料金が2回迄無料のプライオリティパスが付帯します。

アメックスゴールドカードも様々な特典が有り便利なカードです。

 しかし、ことプライオリティパスに関しては、もっとお得なクレジットカードが存在します。

楽天プレミアムカード

年会費10800円。こちらのカードなんとプライオリティパスのプレステージ会員が付帯します(本会員のみ)

本来、年会費399ドル(4万3600円)利用回数無制限で無料の特典がたったの10800円

これはかなり有名な特典なので、ご存知の方も多いかも知れませんね。

その他楽天市場での利用等様々な特典が有りますので、個人で気軽にプライオリティパスを利用したい方には1番のオススメとなります。

MUFG・アメリカンエキスプレス・プラチナカード

こちらのカードは年会費21600円ですが、家族カード1枚年会費無料でかつ家族カードにも年会費無料でプライオリティパス・プレステージ会員が付帯します。

つまり楽天プレミアムカードを、ご夫婦で本会員になった場合と同じコストですね。

MUFG・プラチナコンシェル・ジュサービスや、手荷物空港宅配サービス・国内カードラウンジ同伴者無料(家族カード合わせると計4名迄無料)とアメックスプロパーカードに一部共通した、様々な特典が有ります

更に言えば追加の家族カードが3240円で発行出来ます。これは無料発行の家族カードと全く同じ特典です。

本会員様の配偶者・親・子供(高校生を除く18才以上)の方でしたら家族カードを発行させていただきます。
なお、本会員様が学生・未成年の場合は家族カードの発行はできません

 プライオリティパスの利用を考慮され、かつ成人されたご家族(ご両親含む)が居られる場合は、超お得なカードではないでしょうか。

以前、私も保有していましたが現在は解約してしまいました。

JAL・JCBカード・プラチナ(JGC)

 JALグローバルクラブ(JGC)会員の方はこちらも一考の価値有りかと。

昨年私もJGC修行というのを行いまして、現在こちらのカードを保有しています。

www.kappanopointodo.net

 こちらのカードは年会費33400円

JGCは必ずクレジットカードを保有しなければなりません。維持する為の一番安い年会費は10800円です。

本来で有れば私の場合、楽天プレミアムカード+JALCLUB-AカードJGC=計21600円がコスト的には一番安いです。差額11800円。しかし、

年会費3240円のショッピングマイルプレミアムが無料付帯。

JAL航空券購入等でプラスされるアドオンマイルが2倍(プラチナは100円=4マイル)

JCBプラチナコンシェルジュデスクが利用可能。

最高1億円等充実した国内・国外旅行保険。

JCBグルメベネフィット・プレミアムステイプラン等のサービス。

 等々・・全ての特典を使いこなせるかは分かりませんが、旅行する頻度が高ければ充分お得と判断しこちらのカードに加入しました。

因みにJAL・MUFG・アメックス・プラチナカードも有りますが、こちらを発行されるので有れば通常のMUFG・アメックス・プラチナを発行し、JGCはCLUB-Aカードにされるのが個人的にはおすすめです。

f:id:kappanopointodo:20180403123758p:plain

同伴者も無料になるプライオリティパスが付帯するカード。アメックス・プラチナ・カードがやばい。

実はプライオリティパスのプレステージ会員にもランクの様なものが有ります。

高額な年会費を必要とするプラチナクラス級のクレジットカードに付帯している場合が有ります。

アメリカン・エキスプレス・プラチナカード 年会費140400円

とんでもなく高額な年会費ですが威力も凄まじいです・・。

・同伴者も1名無料のプライオリティパスが付帯する(ぼてぢゅう6800円迄無料)

・家族カードも全く同様のプライオリティパスが付帯

・家族カードは4枚迄無料で発行出来る

・家族カードの申込み基準が緩やかで、例えば離れて住む姓の違う兄弟姉妹用でも申込み可能(100%発行を確約している訳では無いとの事ですが)

これは・・・やばい(笑)

アメックス・プラチナカードが有れば、プライオリティパス保有者5名、同伴者5名の計10名34000円分迄無料です・・(゚A゚;)ゴクリ

 プライオリティパス以外にもホテルの上級会員特典等、家族カードも本会員と同じ全ての特典が付くので・・いや~アメックス・プラチナやばいです・・ホント。

まとめ

・プライオリティパスでぼてぢゅう3400円分無料は大満足!絶対お得!

 ・同伴者追加料金に付いては要注意!利用料金によっては下手にプライオリティパスを提示すると損する可能性有り!

お持ち帰りに関してはお得に活用する方法が有るかも?

 ・プライオリティパス発行は単身者なら楽天プレミアムカード、家族カードも発行ならMUFG・アメックス・プラチナカードがおすすめ!

 ・JGCの資格が有る方はJAL・JCBカード・プラチナも一考の価値有り!

アメックス・プラチナカードはやばい!

 

以上、かっぱでした!それではまた!