かっぱのポイント道!

お得にポイントやクーポン・航空マイルを貯め飛行機に乗ったりホテルに泊まったりしています。日々様々なポイント獲得方法を模索しています。

dポイントクラブが来年5月にリニューアル。5段階制・プラチナステージ新設へ。

                        

プラチナステージ新設・2018年5月より変更予定

ども、かっぱです。

dポイントクラブのリニューアルがドコモより発表されました。提供開始日は2018年5月よりとの事。

 

「ポインコ」の画像検索結果

www.nttdocomo.co.jp

さて今回の制度改定、利用者にとって改善か?改悪か?具体的な変更点を見ていきたいと思います。

f:id:kappanopointodo:20171018182949p:plain

現段階ではプラチナステージによる「プラチナクーポン」や「スペシャルクーポン」の内容がどの様に変更されるのかは不明です。

 大きな変更点はまず「5段階制とプラチナステージの新設」になります。これまでは「ゴールドステージ」が最高ランクとなっていましたので更に1つ上のハードルが出来た事になります。

新しい特典の内容は決まり次第追ってドコモより発表されるとの事。

具体的なステージの獲得条件については以下。

f:id:kappanopointodo:20171018183057p:plain

最上位ステージへは10000ポイント獲得という条件は同じ様です。また15年以上の利用者は自動的にプラチナステージになりますね。

長期利用者の方には嬉しい特典です。

クレジットカード「dカードゴールド」によるランク判定が廃止。10%ポイント還元は形を変えて継続

こちらも大きな変更点。ドコモ発行のクレジットカード「dカードゴールド」(年会費10800円)

こちらは所有するだけで「紐付けされたdアカウントにゴールドステージが付与される

こちらが大きな特典内容のクレジットカードでした。新制度ではdカードゴールドの所有によるランク判定は廃止されます。

<dカード GOLD会員のお客さま>
これまでdポイントクラブのゴールドステージ特典であった、毎月のドコモのケータイ及びドコモ光のご利用料金1,000円につき100ポイントのdポイントを進呈する特典については、引き続きdカード GOLD会員特典として提供いたします。

ただしゴールドステージによる10%ポイント還元は「dカードゴールド会員特典」として継続される模様。

しかし現在「dカードゴールドを保有していなく、ポイント獲得数でゴールド会員を維持されている方

このパターンの場合はドコモ利用料金の10%ポイント還元は受けられませんので改悪という事になります。

ステージ判定期間の変更

f:id:kappanopointodo:20171018180431p:plain

 <ステージ判定対象期間(dポイント獲得数)の詳細>
現行の「dポイントクラブ」(~2018年4月)
ステージ判定対象期間6か月に対し、「6か月ごと」の判定を実施いたします。

新たな「dポイントクラブ」(2018年5月~)
ステージ判定対象期間6か月に対し、「毎月」の判定を実施いたします。

 これまでは6ヶ月ごとの獲得ポイントが次の半年間のステージ判定となっていました。

改定後はステージ判定期間6ヶ月に対し「毎月」判定されるとの事。つまりランク対象の長期利用者以外の方は毎月コンスタントにポイントを獲得しないとランクの維持が難しくなった・・という事でしょうかね。

 「ずっとドコモ割プラス」による料金の割引かポイント付与の選択

 「dポイントクラブ」のステージ1 に応じてパケットパックの料金が割引になります。また、料金割引ではなく、割引額の1.2倍のdポイント進呈を選択することもできるようになります。

f:id:kappanopointodo:20171018183740p:plain

 料金プランをずっとドコモ割コース(フリーコースは対象外)にされている方は上記の様にステージランクに応じて「料金の割引」か「割引額の1.2倍ポイント付与」が選択出来ます。

 うーん、どうでしょうか・・この付与される1.2倍のポイントが「通常ポイント」で有るならばJALマイルへの交換も可能ですのでポイント付与を選択するのも有りかも知れません。

もし「期間限定ポイント」だったら個人的には料金割引でいいのかな~という感じです。

 今回の公式の発表を見る限り通常ポイントか期間限定かはちょっと分かりませんでした。分かり次第追記いたします。

 まとめ

今回のdポイントクラブのリニューアルで長期利用者への優遇が鮮明になりましたね。

これまでは15年以上の利用者でも「シルバーステージ」一方でdカードゴールド保有者は一足飛びで「ゴールドステージ」となっていました。

ところが改定後は15年以上利用者は無条件で新設された「プラチナステージ」へ、dカードゴールド保有者はドコモ利用料金からの10%ポイント還元は残るもののステージ判定からは除外され事実上の改悪となります。

保有していれば無条件でゴールドステージ」と言うのがdカードゴールドの大きな特典であっただけに、今後のdカードゴールド保有者の方々の反応が気になる所では有ります。

全体の感想としては、

長期利用者の方には改善」「dカードゴールド保有者の方には改悪

こんな所でしょうか。