かっぱのポイント道!

お得にポイントやクーポン・航空マイルを貯め飛行機に乗ったりホテルに泊まったりしています。日々様々なポイント獲得方法を模索しています。

ステータスマッチあれこれ ホテル・エアラインのお試し上級会員とバイステータス?

                        

ステータスマッチってなんだろ?

さて私、2016年の夏頃に翌年(2017年)にANA・SFCやJAL・JGC等の航空会社上級ステータスを獲得する為のいわゆる「修行」をしようと決意しました。

 当然、事前準備として情報を得るためにエアライン関係の事を色々と調べる訳なんですがその際「ステータスマッチ」というワードがちょいちょいと出て来るんですよね。

で気になって更に調べてみますとANA・SFCやJAL・JGCを獲得する上でちょっとお得、あるいは楽?に修行出来るのかな~なんて思いまして。

結果、色々やってみたんですが今回はその体験や調べた事なんかをざっくりとまとめてみました。

f:id:kappanopointodo:20170519001926p:plain

デルタスカイマイル・アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

こちらのカードは昨年2016年の8月下旬に申し込みました。年会費26000円+税とかなりお高い。初年度無料と言う訳でも無かったのでケチの私には普通ではちょっとためらうカードです。

それでも何故申し込んだのかと言いますと

 

・その時期「公共料金等の登録」でマイルが貰える中々魅力的なキャンペーンが有った

ニッポン500マイルと言うキャンペーンの存在

ユナイテッド航空へのステータスマッチ

 一つ目の公共料金登録のキャンペーンについては後に色々とゴタゴタが有りまして結局キャンペーン中止になってしまったんですが・・・。

二つ目「ニッポン500マイル」ですが

 すべての日本国内線で、1フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイルをご獲得いただけます。JAL(日本航空)、ANA(全日空)、スカイマークなど日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスは問いません!

旅行期間:2017年4月01日〜2018年3月31日

対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)

ボーナスマイル獲得:片道フライトにつき500スカイマイル・ボーナスマイル。期間中、スカイマイル・メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)まで、スカイマイル一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルをご獲得いただけます。

 JALやANA、そしてLCCで有っても国内線に乗るたび、一区間毎に500スカイマイルをプレゼントして貰えると言うなんとも意味不・・太っ腹なキャンペーンでして、上記引用の通り一般会員は10フライト5000ボーナスマイル迄、メダリオン会員(これはゴールドじゃなくても可)で有れば40フライト20000ボーナスマイルに上限が上がります。

翌年からのSFC・JGC修行でなんやかんや10フライト以上は乗るはずなので、まずこれがメリットかなと思いました。

http://ja.delta.com/content/www/en_US/skymiles/earn-miles/earn-miles-with-partners/airlines/japan-500-bonus-miles-campaign.html

三つ目

デルタAMEXゴールドは所有して年会費さえ払っていればデルタのゴールドメダリオンが貰えちゃいます。ANA・SFCやJAL・JGC相当のサービスが受けられるそうで良く考えたら結構凄いカード。

なんですが・・いかんせんデルタ航空は「スカイチーム」と言うエアライン・アライアンスで御座いまして私の様な飛行機素人には中々ステータスを活かす場面が無さそうです。

と言う訳で狙いは「ユナイテッド航空へのステータスマッチ」です。以下のページからステータスマッチが申請出来ます。

https://www.united.com/web/en-US/apps/mileageplus/promotions/registrationDetails.aspx?promoCode=TB8230

 デルタのゴールドメダリオンから90日間ユナイテッド航空のゴールド会員にステータスマッチが可能です。

ユナイテッド航空はスターアライアンスに加盟していますね。

つまり?スターアライアンスゴールド?

はいANA・SFC修行に使えますね。

旅割75等でエコノミークラスを修行に組み込む際にANAラウンジ利用や優先搭乗の特典が得られちゃいますね。わんだふぉ~!

90日間と期間が限られていますが上手く計画を立てればエコノミークラスを利用した修行でも少なからず快適になるかもですね。

しかしこの話には間抜けなオチが有りまして・・ステータスマッチの申請にはデルタゴールドの資格を証明するスクリーンショット等を送る必要が有るんですが、

昨年末頃PC上でデルタゴールド会員のスクリーンショットを撮って送った所、撮った画面がちゃんと要件を満たしていなかったのかユナイテッドからメールでNGの回答。

で一回失敗して面倒くさくなって放置してましたらステータスマッチの事自体すっかり忘れてSFC修行を終えてしまいました・・・意味ないじゃん・・。

少し前にこの事を思い出しまして改めてデルタ航空のスマホアプリからデジタル会員証のスクショを送りましたら、無事にユナイテッドのゴールドにステータスマッチされました。

ユナイテッドゴールドからマリオットゴールド

f:id:kappanopointodo:20170519191746p:plain

さてSFC修行を終え晴れてANAプラチナ会員となり、スターアライアンスゴールドの資格も有りますのでユナイテッドゴールドへのステータスマッチは必要無いかと思っていたんですが・・。

リワードプラスと言うユナイテッドとマリオットホテルの提携プログラムを知り申請してみました。

https://secure.unitedmileageplus.com/reg/rewards_plus/statusmatch.html?lang=jp

マリオットのゴールドは客室のアップグレードや同伴者含む無料の朝食・ラウンジ利用、レイトチェックアウト等々かなりのメリットが有ります。

また同時にマリオットに買収されたスターウッド(SPG)の会員資格もアカウントをリンクしてゴールド会員と成りました。

www.marriott.co.jp

 ただ正直申しますとマリオットにしろSPGにしろ自分にはややお高いホテルグループで有りましてメリットを享受出来るか微妙・・ゴールドお試し期間中には少しは泊まってみたいかなって感じですね。

 

SPGアメックス・スターウッドプリファードゲストアメリカン・エキスプレス・カード

f:id:kappanopointodo:20170519191913p:plain

上記のユナイテッド航空からマリオットへのステータスマッチはユナイテッド航空のステータスを維持してる限り続くそうです。

が日本在住の方がユナイテッド航空の上級ステータスを維持するのは一般的にはかなり難しいかなと。

そこでこちらのSPGアメックス。SPGがマリオットに買収されステータスが相互マッチングされた事によって一気に魅力が増しました。(※SPGのゴールドはマリオット程の恩恵は無いとの意見を散見していた為)

・アカウントリンクでマリオット&SPGのWゴールドステータス

・多数のエアラインへのマイル交換で1.25%の高還元率。プロパーアメックスでは無理なJALマイルもOK!

・クレジットカード更新で一泊無料の権利がプレゼント

上手く利用すればかなり魅力的なカードです。が、ちょっとネックな所は

・初年度無料条件がなく31000円+税の高額な年会費最初から発生

・初年度には一泊無料の権利が無い

・若干お高目のホテル系列なので一人旅ではメリットがやや活かし難い

 

つまりこのカードのメリットを最大限活かすには最低でも2年は保持しないとダメって事になりますね。

62000円+税。うーん、この金額をどう見るか・・。この仕組なら1年目で辞める人は絶対にいないでしょうから上手く出来てます(笑)

メインカードとしてガッツリ使い1.25%のマイル還元、例えばご夫婦二人でちょこちょことマリオット・SPGのホテルで宿泊しステータスのメリットを頻繁に享受出来るので有ればかなり良い感じのカードかと。

使いこなせれば相当なメリットが有るのは間違いないかなと思います。

前述の通り自分の場合はお試しマリオットゴールド会員中なので実際にステータスのメリットを体感してみてから考えようかな・・て所です。

申し込むならAmazon経由・セルフ(身内)紹介がベストか

ちなみにこのSPGアメックスの一番お得な申込み方法。

いわゆるポイントサイト等での大幅な還元は現状ない模様です。

 ・Amazonクレジットカード・保険ストアでアメックスグリーンかアメックスゴールドを申し込む(自分か身内)いずれも初年度無料(2017/5/20現在)

グリーンは入会後三ヶ月以内50000円利用で10000円分のAmazonギフト券

ゴールドは入会後三ヶ月以内100000円利用で15000円分のAmazonギフト券

・発行されたプロパーアメックスからの紹介リンクからSPGアメックス申込み(自分か身内)

紹介側・10000ポイント(プロパーアメックス)

紹介された側・入会後三ヶ月以内100000円利用で17000スターポイント(SPG)

となります。

自分の場合、既に昨年4月にアメックスゴールドを作成していましたので

・2月にAmazon経由で初年度年会費無料にてアメックスグリーン作成

・3月末にアメックスゴールド解約

となっておりますので、もし私がSPGアメックスを申し込む場合はグリーンからセルフ紹介って形なりますかね。

www.amazon.co.jp

ただ私がアメックスグリーンを作成した時より若干Amazon側のキャンペーンの内容が悪くなっておりますので、プロパー作成時はどなたかお知り合いからの「紹介」の方が場合によっては良いかも知れません。

現状はほぼ似たり寄ったりな感じです。

www.americanexpress.com

 ヒルトン・ゴールド&ダイヤモンドへステータスマッチ

次はまた別のホテルグループ・ヒルトンへのステータスマッチ。昨年にはANAダイヤモンド会員からヒルトン・ダイヤモンドへのステータスマッチが有りSFC修行を検討されていた方もこの情報はちょいちょい見かけたんじゃないでしょうか。

現在はステータスチャレンジと言う形式で90日間ゴールドまたはダイヤモンド会員の資格を得られ、所定の条件を満たすと2019年の3月末までステータスが延長されるとの事。

延長の条件・ゴールドの場合4泊ダイヤモンドの場合8泊が必要。

IHGのゴールドやプラチナ、マリオットのゴールド等から申請出来るかと思います。

hiltonhonors.hiltonapps.com

 私の場合は既に昨年の秋頃「ヒルトンHオーナーズVISAカードゴールド」を取得してまして何回か利用しております。

f:id:kappanopointodo:20170519192302p:plain

こちらのカードを取得しますとヒルトンのゴールド会員の資格が付与されます。

レイトチェックアウト

部屋のアップグレード

宿泊料金が同伴者1名無料

同伴者1名も含めて朝食無料

基本年会費は13950円(税込み)

こちら三井住友カードの発行となりおなじみのマイ・ペイすリボやWEB明細割引が適用出来ます。

マイ・ペイすリボ適用で5400円割引・初年度年会費8550

次年度からWEB明細割引適用(年6回の明細計上が必要)で1080円の割引

全ての割引適用で2年目以降の年会費7470円

注意点としては、WEB明細割引を適用する為にふた月に一回は小額で良いので使用しなければ、翌年度からの割引対象外と成ってしまう所です。

SPGアメックスと同様に二人での利用で最大限のメリット発揮しますが、年会費が安いので気楽に持てますね。

継続で無料宿泊とかも無い分ヒルトンを利用しなくなったらスパッと辞めてしまってもいいですしね。

比較的宿泊代金の安いオフシーズンの沖縄や成田なんかで数泊使わせて貰いましが年会費の割には特典が良くて、かなりコストパフォーマンスは良いカードじゃないかなと思います。

ヒルトンの朝食付きって普通だと1人3000円とかしますんでね。

元を取ると言う意味ではあっという間です(笑)個人的にはオススメのカードです。

また定期的に50%オフなんかのセールをやりますのでその時に狙って一番安いプランで予約したりしますと相当にお得感が増します。

 自分の場合はクレジットカードの所有により現在ゴールド会員ですので、ステータスチャレンジを申請したらおそらくダイヤモンド会員にマッチされるんでしょうかね。

となると延長条件は90日間で8泊ですのでちょっと厳しいかな・・まあ機会が有ればお試しでダイヤモンド会員を経験させて貰っちゃおうかなって所でしょうか。

 ダイヤモンド会員だとラウンジアクセス権なんが付くんですよね。いいな~。

 

www.smbc-card.com

因みにヒルトンダイヤモンドを毎年維持したい方は・・

ヒルトン・ダイヤモンド通常獲得・維持条件はこちら

ヒルトン・オナーズ・ダイヤモンド会員の資格を獲得・維持するには、次のいずれかの条件を満たす必要があります。
(1)1年間に30回のご滞在、または
(2)1年間に60泊のご宿泊
(3)1暦年間に120,000ヒルトン・オナーズ・ベースポイントの獲得

ヒルトンVISAカードにはプラチナカードも有ります。このカードを保有しますと

1暦年間(1月1日~12月31日)に10回の滞在または20泊すること

1月~12月のご請求金額のうち、お買物ご利用分の合計が120万円(含む消費税等)以上になること

こんな感じでだいぶ条件が緩くなります。但し年会費66500円と目ン玉が飛び出る価格ですが・・。

www.smbc-card.com

 IHG・インターコンチネンタルアンバサダー

自分が探せてないだけかもですが、IHG系列IHGリワーズクラブへのステータスマッチは公式に申請する事は今は出来ない模様です。

その代わりにと言う訳でも無いのでしょうが「インターコンチネンタルアンバサダー」と言った有料の会員プログラムが有ります。

www.ihg.com

・初年度入会金200ドルまたは32000ポイント(入会時に5000ポイント貰えるので実質27000ポイント)

・2年目以降継続~150ドル・200ドルまたは24000ポイント

・150ドル
 10000 ボーナスポイント
・200ドル
 15000ボーナスポイント+ポイント利用宿泊の際に10%のポイントバック
・24000ポイントで更新
 5000ボーナスポイント

更新時はこんな感じで選択出来る模様。ボーナスポイント等貰えるので割りとリーズナブルな印象。

ポイント利用で入会金や継続料金が支払えるのは良い感じですね。基本的にはIHGのインターコンチネンタルブランドでメリットが受けられるプログラムです。

午後4時迄のレイトチェックアウト

部屋のアップグレード

ウイークエンド宿泊券

入会時に5000ポイントのクーポン

IHGリワーズクラブのゴールドステータス付与

無料朝食やラウンジアクセス権(例え部屋がクラブフロアへアップグレードされても)はない様でしてそこが少し残念ですね。

インターコンチネンタルはIHGの中でも高級ブランドですので基本的には自分にあまり縁が無さそうです。

ただ初年度から貰える「ウイークエンド宿泊券」こちらは週末に決まった料金(セール価格等で無い)で連泊した際に一泊無料になるとの事。

仮に年に一回インターコンチネンタルに2泊のみ利用でも継続時なら150ドルか24000ポイントでこの券が貰えますのでその他諸々の特典を合わせますと損は無いのかなあと言う感じ。

またIHGの宿泊料金が比較的安いブランド、ホリデイ・インを利用する際にもIHGリワーズクラブのゴールドの資格が付与されますので、レイトチェックアウト等の特典が受けられます。

以前は無料の一般会員でもレイトチェックアウトのサービスが有った模様ですが改悪が有って、現在はゴールド以上からとなっております。

結果的にゴールド会員のメリットが少し浮上した形ですね(元々IHGのゴールド会員資格はメリットがイマイチ・・との評判の様です)

例えばSFC・JGC修行をする場合はそこそこホテルにも泊まるかと思います。

全部高級ホテルにしてしまうと破産してしまいます(笑)

そこで比較的料金の安いホリデイ・インになるべく泊まる事にした上で、インターコンチネンタルアンバサダーになり事前にゴールドの資格を得ておく事は有りなのかな~と思ったり。

部屋もそこそこ、お値段もそこそこリーズナブルですし。

また国内においては「ANAクラウンプラザホテル」等でANA・SFC保有者への特典が有るのもIHGの魅力です。

www.anaihghotels.co.jp

 

 3つのホテルグループのバイステータス・選ぶならどれか

 有料会員プログラムや提携クレジットカードの年会費を支払う事により、「ステータスをお金で買う」形となる訳ですがそれぞれに最大限にメリットを活かせるタイプの方を想定してみました。

 SPGアメックス

 まずマイル還元率1.25%・豊富なマイル交換先とクレジットカードとしての基本性能が高いですので旅行が好きでメインカードに迷っている方。

比較的アクティブにご夫婦・家族・友人同士の複数人数で旅行する機会が多い方、特に同伴者もラウンジが利用出来るマリオット系列でゴールド会員のメリットは絶大です。

ただ次年度からSPGの無料宿泊が付くとは言え年会費は33480円と高額となりますので、旅行の頻度が少ない方は若干オーバースペックになる場合も有るかも知れません。

ヒルトンVISAゴールド

ご夫婦二人、 それほど旅行の頻度は多くないがたまの旅行ではちょっとリッチなホテルに泊まってみたい。

特にマイルは貯めておらず他に高還元率カードやメインとなるクレジットカードを所有している。

年会費が7470円から維持でき、宿泊同伴者1名無料・朝食同伴者1名も含め無料・レイトチェックアウト・部屋アップグレード等非常に分かり易く即効性の有るメリット。

ご夫婦二人で年間2,3泊程度でも充分元が取れそうです。

クレジットカードとしての性能は、ヒルトンホテル利用時(対象ホテル宿泊でのボーナスポイント等)以外はほとんど無いため完全にサブカードとなります。

特にデメリットも無くオススメのカードなんですが強いていうなら・・

やはり基本的には高級ホテルグループなので人によっては頻繁には利用し難い。

競合と比較するとホテル数が少なく、旅行したい地域にホテルが無い場合も有る。例えば台湾なんかには現状ヒルトンのホテルは無いです。

IHG・インターコンチネンタルアンバサダー

 一人旅が多く、年間の宿泊数も多め。それほど豪華なホテルは求めて無いがリーズナブルで一定の品質・安心感は欲しい方。

これは私の事なんですが(笑)SFC修行・JGC修行、あるいはマイルの特典航空券を利用した旅行等最近は旅する機会が増えました。

国内はまあ安いビジネスホテルなんかで充分なんですが、行った事も無い海外なんかではIHGのホリデイ・イン、ホリデイ・イン・エクスプレスの存在が大きいです。

やっぱ大きなホテルチェーンですし一定の安心感は有りますよね。

 またIHGはポイントキャンペーンも豊富で宿泊による大量ポイント獲得が結構有ります。

IHG®ボーナスポイントパッケージ | IHG

ポイントで入会・継続出来るのはちょっと負担感が減るので気楽って面も有りますね。

ただ付帯するIHGゴールド会員の資格自体はそれほど大きなメリットは無いのがイマイチな点でしょうか。

また初年度から貰えるインターコンチネンタルの「ウイークエンド宿泊券」が有りますので、自分としては少し贅沢な「インターコンチネンタルに泊まる口実」に使えそうです(笑)

 まとめ

 ステータスマッチを上手く利用すればエアラインやホテルの期間限定でお試し上級会員になれる場合が有ります。

例えばマリオット・SPGのゴールドやヒルトンのゴールド会員。

お試し期間中に利用してみた後ご自分にメリットが有ると感じた場合は、後に提携クレジットカードを作成すればお手軽にゴールドの資格が得られます。

それぞれご自分に合った物を選択されたら良いんじゃないかなと思います。

またエアラインにも様々なステータスマッチが存在しておりますので上手く活用すれば、スターアライアンスのANA・SFC修行やワンワールドのJAL・JGC修行が少しお得・楽に出来るかも知れませんね。

最後に「ステータスマッチジェーピー」というサイトをご紹介します。その名の通りステータスマッチに関する情報交換の掲示板です。

投稿掲示板ですので書いて有る事が全て真実とは限りませんが(笑)ステータスマッチに関して色々と参考にはなるとは思います。

ステータスマッチジェーピー!| statusmatch.jp

ご興味有る方はどうぞ。