かっぱのポイント道!

お得にポイントやクーポン・航空マイルを貯め飛行機に乗ったりホテルに泊まったりしています。日々様々なポイント獲得方法を模索しています。

楽天ANAマイレージクラブカードがA8ネットでセルフバック13000円!更に公式で11000円分還元!

                        

A8ネットってなに?

A8ネットとは大手のアフィリエイトASPでご自身のブログ等で商品やサービスを紹介し、広告を掲載し成約すれば一定の報酬が貰えるシステムです。

 

f:id:kappanopointodo:20170316180209p:plain

A8.netは日本で1番アフィリエイト会員、広告主の数が多いアフィリエイトASPサービスです。
日本アフィリエイト・サービス協会の調査でも5年連続で
アフィリエイト満足度No.1を獲得しています。皆様に安心して広告収入を得ていただくために
スタッフ一同、日々サービス向上に務めています。

 通常、この手のアフィリエイトプログラムはブログの審査が有りますがA8ネットは無料で直ぐに始められます。

登録と同時に無料の「ファンブログ」と言うのが作成出来ますので、登録時点ではご自身のブログすら必要有りません。

サイトをお持ちでない方もA8.netなら無料でブログを作成することができます。ファンブログは、アフィリエイト専用のブログサービスです。広告掲載もしやすく、カスタマイズも可能です。記事を更新していれば、あなたが掲載した広告以外に他の広告が出ることはありません。

 更に「セルフバック」と言うシステムが有りまして、いわゆるポイントサイトと同様な利用方法も出来ます。

ただし報酬は現金のみです。ポイントサイトの様にマイルに交換等は出来ません。

セルフバックで13000円!

特徴としてはクレジットカードの高額案件がポイントサイトより出やすいと言う印象ですね。

まあ時と場合によりますがA8ネットだけ飛び抜けて高額な場合がチラホラと有ります。

今回は通常の楽天カードに加え、楽天ANAマイレージクラブカードがセルフバック13000円となっておりました。

f:id:kappanopointodo:20170316180248p:plain

最近はその他ポイントサイトでも楽天カードの10000ポイント還元オーバーは当たり前の様に成ってる感もありますが、こちらの楽天ANAマイレージクラブカードが高額案件に成ってるのは珍しいのかな~と思います。

公式サイト側キャンペーンで11000円分の還元!

f:id:kappanopointodo:20170316180915p:plain

楽天カード側のキャンペーンとしては規定の利用で7000楽天ポイントとANA楽パックに使える4000円のクーポンとなります。

ANA楽パックはかなり補助的な役割とはなりますがSFC修行にも場合よっては使えます。

www.kappanopointodo.net

トータルで24000円分の還元となかなかの高額案件ではないでしょうか。

楽天ANAマイレージクラブカードのメリットは?

 さてこの楽天ANAマイレージクラブカードですが通常の楽天カードと比べて何かメリットは有るのでしょうか?

 基本的な違いは通常カード利用の還元が100円1ポイントの「楽天スーパーポイントコース」と200円1マイルの「ANAマイルコース」2つのポイントコースが選択出来るという所です。

と言うか違いはほぼそれだけです(笑)

元々楽天ポイントは通常ポイント2ポイント=1ANAマイルに交換出来ますので、単に自動にANAマイルに交換してくれる程度のメリットしか有りません。

「通常楽天ポイントは絶対にANAマイルにする!」って人が少し手間が省ける程度。

ちなみに楽天カード特約店利用のボーナス分などは全て「楽天ポイント」として貯まります。

ANAマイルが自動に貯まるのは純粋にカード決済の基本還元率のみです。(0.5%マイル還元)

ですのでこの楽天ANAマイレージクラブカードが登場した際にはせっかくのANA提携カードなのに「ANAマイル」に関してのメリットはほとんど感じられず「なんだかな~」と言う感想でした。

楽天ポイントのANAマイル交換方法変更で少しメリットが浮上

 楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換について、09/02(金)より交換完了までの期間を「約2~3日後」から「約1週間」とさせていただきます。

 楽天スーパーポイントからANAマイルへの交換について、09/01(木)より交換可能なポイント数の上限を20,000ポイント/月、 1,000ポイント/回に変更いたします。 

 昨年9月に楽天ポイントのANAマイルへの交換方法が変わりました。

上記の通り月上限20000ポイント(10000マイル)一回の交換手続きで1000ポイント(500マイル)。

まあ純粋なカード決済で月20000ポイント貯める人はほとんど居ないでしょうが・・月200万円の決済ですので。

しかし実際に交換してみるとちまちま1000ポイントづつ交換するのはかなり面倒です。

カード決済分だけでも自動にANAマイルに貯まるのはマイル交換派の方にとっては図らずもメリットが浮上した形になりました。

まあどちらにせよ楽天市場利用等で貯まった通常楽天ポイントをマイルに交換するのには上記の制限が有りますのでちまちま交換するしか無いのですが・・。

カードブランドはJCBがオススメ

 楽天ANAマイレージクラブカードはVISA・MASTER・JCBと3つのカードブランドから選択出来ます。

この中でオススメなのはJCBです。

www.kappanopointodo.net

 楽天カードのJCBブランドではnanacoチャージでもポイントが貯まります。

nanacoはセブン-イレブンで各種税金や収納代行サービス等で支払いに使えて便利な電子マネーです。

楽天ANAマイレージクラブカードをJCBブランドにすれば200円で1マイル、nanacoチャージで0.5%の還元率で「直接」ANAマイルに貯まります。

そういう意味では中々貴重なカードかも知れませんね。

既存の楽天カード会員は対象外

もしあなたが過去も含めて楽天カードを所持した事が無くnanacoチャージで補助的にANAマイルを貯めたいと思いでしたらかなりオススメです。

何よりトータル24000円分還元ですから案件としても優秀です。

残念ながら既存楽天カード会員は通常(平)カードの方は切り替え、ゴールド・プレミアムの方は解約後再申し込みとなり、「新規申込」とは成りませんのでセルフバック・公式サイトキャンペーン共に対象外かと思われます。

楽天カードは人気の有るカードですし保有している方も多いのではないでしょうか。

最近の高額案件を見ると加入者の伸びが鈍化してるのかな~なんて思ったり。

そろそろ「種別が違えばキャンペーン対象!」とかにしてくれませんか?楽天さん(笑)