かっぱのポイント道!

お得にポイントやクーポン・航空マイルを貯め飛行機に乗ったりホテルに泊まったりしています。日々様々なポイント獲得方法を模索しています。

「ビックカメラSuicaカード」更新カードが届き改めてメリットを「再考」

                        

f:id:kappanopointodo:20160904223940j:plain

Suicaのクレジットチャージで1.5%還元

ビックカメラSuicaカード」・ビックカメラ店舗でも大々的に宣伝されていますし、JRを通勤・通学等で日常的に利用されている方なら一度は作成を検討した(あるいは既に持っている)方も多いのではと思います。Suicaクレジットチャージで1.5%還元が大きなメリットになります。

 

f:id:kappanopointodo:20160904230708p:plain

ビックカメラに行くとこんな広告よく見ますよね。ビックカメラの支払いは上記の方法がお得です。ただSuicaチャージの上限2万円がネックですが・・。

今回は「ビックカメラSuicaカード」の更新カードが届きまして改めてこのカードの利点を「再考」して見ようかと思います。

f:id:kappanopointodo:20160904231327p:plain

・新しい更新カードはICチップが搭載されてVISAのロゴが少し違いますね。

・基本データ

・国際ブランド VISA/JCB

・年会費 477円(税別)初年度無料・翌年度以降も年一回のクレジットカード利用で無料

・ポイント還元・一般加盟店利用 ビックポイント0.5%+ビューサンクスポイント0.5%計1%還元 

・ポイント還元・Suicaチャージ等 1.5%還元

・通常利用はポイントが分散

初年度は年会費無料で二年目以降も年に一度の利用で無料になりますので実質無料なのは良いですね。

一般加盟店で通常のクレジットカード決済だとビックポイント0.5%ビューサンクスポイント0.5%分散して付与されます。還元率自体は1%ですが若干使い勝手には悪くなってしまいますね・・。

とう言う訳でやはり肝はSuicaクレジットチャージ1.5%になるかと思います。

 ・生活環境の変化でカードのメリットも変わる

私事ですが以前はJR何かも良く利用してましてモバイルSuicaも年会費無料だし1.5%還元だし「松屋」でSuicaも使えるしと良く利用していたのですが引っ越しの関係も有り、自動車と地下鉄(札幌市営地下鉄SAPICA)利用がメインとなり「松屋」もグルメカード使えるじゃん

 

www.kappanopointodo.net

 てな感じであまり最近はSuicaクレジットチャージもあまり使わない状態で有りました。

良く東京へは行くのでその際にモバイルSuicaチャージで使うのは非常に便利なので都内へ行った際のSuicaチャージは代替方法を探して解約するか、それともたまのモバイルSuicaチャージ専門としてこのまま継続するか・・若干悩み所でした。

やはり都内等に住んでいて交通費のみならずスーパー・コンビニ・飲食店など生活圏の大半でSuicaが使える地域では無いので「カードダイエット」候補には上がって来るんですよねえ・・。

・隠された?メリットを発見

まあ別に隠されていた訳では無く単に私が見落としていたか失念していただけ何ですが・・・。今回のカード更新に際して規約等をつらつらと眺めていますと・・あれ?

海外旅行傷害保険

海外旅行にお出かけの際は、自動的に海外旅行傷害保険がセットされます。

死亡・後遺障害 500万円

傷害治療費用 50万円限度

疾病治療費用 50万円限度

何と実質年会費無料のカードですが海外旅行保険 傷害・疾病治療費用が50万円とは言え自動付帯されていました。これは大きなメリットです。

 

www.kappanopointodo.net

 こちらの記事でも少し触れましたが異なるクレジットカード会社毎に傷害・疾病治療費

は積算して請求出来ますので万が一の際に50万円とは言え自動付帯で付いてるのは心強いですね。

何れ又生活環境が変わりSuicaもバンバン利用するかも知れませんし、何と言っても年会費実質無料の海外旅行保険自動付帯は魅力です。もちろん保持確定です。

今回更新にあたってビックカメラSuicaカードのメリットを「再考」した結果見落としていたメリットが確認出来ました。

「ビックSuicaカード最高!」

手持ちの他社カードもちゃんと確認しなきゃいけませんね・・。