かっぱのポイント道!

お得にポイントやクーポン・航空マイルを貯め飛行機に乗ったりホテルに泊まったりしています。日々様々なポイント獲得方法を模索しています。

エポスで金!無料で!?金!驚異のメリット・エポスゴールドカード

                        

マルイグループのエポスカード株式会社が発行する「エポスカード」。

こちらには「エポスゴールドカード」も有るんですがある条件をクリアーするとゴールドカードの年間費「5000円」がなんと「無料」になります。

 

そして無料になる事でちょっとビックリする位お得なカードとなります。

・「年間費無料」の条件とは

1・ノーマルの「エポスカード」からゴールドのインビテーション(招待)を受ける。

2・ゴールドカードを発行し「年間50万円以上利用する」と翌年度以降永年無料。

1のインビテーションについては公式に明示されている訳ではないんですが、過去にインビテーションを受けられた方等の経験談では年間50万円以上利用1年~程度で「インビテーション来た!」なんて報告も有ったり比較的条件は緩い様ですね。

2の「年間50万以上利用」はその名の通りゴールドカードを直接発行し年間50万以上利用するだけ!それだけ!です。

これで「翌年度以降永年無料」ですからめちゃくちゃハードル低いですよね。

1のインビテーションの条件が緩い・・という報告の信ぴょう性が有る根拠かも知れません。

・「無料ゴールドの驚異のメリット」

エポスゴールドカードの基本還元率は0.5%・マルイの利用では1%です。

が年間利用額に応じたボーナスポイントが有ります。

・年間50万円以上で2500ポイント(0.5%分) ・年間100万円以上で10000ポイント(1%分)

年間100万円を超えた時点では基本還元の0.5%と合わせて約1.5%還元となりますね。

・「ポイントアップショップでポイントが最大3倍」

スーパー・コンビニ・公共料金等多種多様なお店から「3つ選んで」登録出来ます。登録したサービスの利用に対するポイントが基本還元の200円毎に1ポイントが200円毎に3ポイント(計1.5%)になります。

本当に沢山のお店が選べるのでこちらは公式サイトを参考になさって下さい。

www.eposcard.co.jp

ちなみに選べるお店の「人気ランキング」は

1位・東京電力

2位・ユニクロ

3位・東京ガス

4位・JR東日本

5位・イオン

となっているそうです。やはり公共料金等が人気の様ですね。

・「空港ラウンジと海外旅行保険

最近多い年会費2000円程度のいわゆる「格安ゴールドカード」で削られがちなサービスがこの辺りです。

しかしエポスゴールドカードは主要国内空港ラウンジは使えますし「無料」を前提とするならば充分な旅行保険内容です。

注目したいのが自動付帯の海外旅行保険の内容です。

傷害死亡・後遺傷害 最高1000万円

傷害治療費用 300万円

疾病治療費用 300万円

賠償責任(免責なし) 2000万円

救援者費用 100万円

携行品損害(免責3000円) 20万円

特に傷害・疾病治療費用は他社発行のクレジットカードに自動付帯で付いている場合ですと保険額は積算されますので例えば海外治療で600万円の費用が発生した場合は他社クレジットカードで300万円+エポスゴールドカードで300万円の様に、計600万円の実費分まで補償が受けられる事になりますので大きなメリットとなります。

・貯まったポイントは「エポスVISAプリペイドカード」へチャージ可能

ポイントは使用先が限られた商品券等でだけでなくエポスが発行するプリペイド式のVISAカードに1ポイント=1円でチャージして使えます。

ガソリンスタンド等一部加盟店では使用出来ませんが基本的に「VISA加盟店」で有れば通常のクレジットカードと同様にどこでも使えます。こちらのカードは使用毎に0.5%がキャッシュバックされます。

という訳でポイントの使い道も完璧ですね。

デメリットは

・家族カードがなし

・ショッピング保険なし

・国内旅行保険なし

こんな所でしょうか・・。

しかし「無料」を前提とするならばエポスゴールドカードは「驚異のメリット」が有るカードと言っても過言では無いかと思います。